FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

「世間虚仮」と「朝三暮四」が指し示す境地 

Posted on 09:16:47

 
 聖徳太子の言葉とされる「世間虚仮」と、中国の古典『荘子』に登場する有名な成句、「朝三暮四」は、かなり相似た境地を指し示しているのではないか、と気づきました。
 今回は、そのことを述べてみます。

-- 続きを読む --

テーマ - 文明・文化&思想

ジャンル - 学問・文化・芸術

△page top

地球や生命の歴史と仏教的世界観―不生不滅― 

Posted on 11:59:18

 
 『般若心経』を、ティク・ナット・ハンが解説している講話録を読んでいたら、そこに立ち現れてきた世界観が、近年の自然科学が提示している地球や生命の歴史の背景にある自然観と、共振しているように感じました。
 たまたま、私は最近まで、地球や生命の歴史研究の背景の世界観に関する、科学史・科学哲学的な検討をしていたため、私の中で仏教思想と科学史研究とがシンクロし始めたのです。

-- 続きを読む --

テーマ - 自然科学

ジャンル - 学問・文化・芸術

△page top

ディーリアスの管弦楽曲と、ブロードベントのジャズピアノとの類似点 

Posted on 11:08:48

 
 明けましておめでとうございます。
 
 ひと月ほど前、吉祥寺のディスク・ユニオンで、4枚の中古CDを購入しました。クラシック2枚、ジャズが2枚です。
 そのうちの2枚が、この冬休み中の愛聴盤となりました。今回は、その2枚のCDについて、語ってみようと思います。

-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

カンブリア爆発における地球史的要因―流行に左右される要因論・その2― 

Posted on 11:30:28

 
 生物進化の歴史において、今からおよそ5億年前に、急速に動物が多様化・複雑化を遂げた時期がありました。その爆発的進化を、「カンブリア爆発」あるいは「カンブリア紀の爆発」と言います。
 その特異な現象の引き金を引いたのは、何であったのか。その要因論に関しては、諸説があります。その要因論の変遷について、今回は考察します。

-- 続きを読む --

テーマ - 博物学・自然・生き物

ジャンル - 学問・文化・芸術

△page top

愛用スピーカー、YAMAHA NS-1classicsを手放す 

Posted on 06:34:29

 
 先月(2018年11月)末、長年愛用してきたヤマハのスピーカー、NS-1classicsを手放しました。
 その際、さまざまな過去の記憶が去来しました。その想起のいくつかを、書き留めておこうと思います。

-- 続きを読む --

テーマ - オーディオ機器

ジャンル - 音楽

音楽制作  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ブログ

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック