10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

フルート協奏曲<白鷺の舞>の演奏改訂版を公開 

Posted on 15:50:37

 
 私の自宅の北側に、浅川という小川があります。
 その土手が、私の散歩コースになっているのですが、そこで、しばしば、白鷺と出会うことがあるのです。
 
Egret
浅川の白鷺

-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

ヴァイオリン協奏曲「運命の変容」改訂版を公開 

Posted on 09:34:37


 魔性の楽器、ヴァイオリンのもつ本来の味わいを発揮できる曲を作ってみたい。
 相当以前からそう思っていました。
 ところが、想定していたヴァイオリン協奏曲のテーマも曲の構成や断片さえも、なかなか思い浮かんでこなかったため、この楽器のための協奏曲の作曲は棚上げ状態になっていました。
-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

クラリネット曲「不思議の国のワルツ」改訂版を公開 

Posted on 09:24:02


 短い曲ですが、クラリネット協奏曲タイプの曲です。
 クラリネットの親しみやすい音色と、どこかとぼけた茶目っ気のある風情は、ワルツとの相性がとてもいいように思います。

 モーツァルトのクラリネット協奏曲(イ長調、K.622)の第3楽章は、8分の6拍子のロンドです。舞曲とクラリネットとの親和性は、この曲でも明らかです。
 このモーツァルトの第3楽章のもつ風合いを「不思議の国のワルツ」でも表してみたい、と考えていました。

-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

チェロ協奏曲「天上の蓮」改訂版を公開 

Posted on 15:40:15


 チェロの協奏曲タイプの曲を作るにあたって念頭に置いたことは、チェロの優美な造形や、落ち着いた穏やかな音色と親和的な作品にしたい、ということでした。
 

 また、私の好きな、ドヴォルザークのチェロ協奏曲(ロ短調、作品104)でしばしばみられる、チェロと木管楽器との掛け合いを、この曲でも取り入れてみようと考えました。


-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

月別アーカイブ

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック