06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

ピアノ協奏曲<真夜中の虹>の改訂版を公開―≪冥界へ≫第3楽章― 

Posted on 15:51:12

 
 タイトルの「虹」とは、“啓示”の象徴的表現です。
 
 
 4年前に、3楽章形式のピアノ協奏曲の、第3楽章を想定して、作曲した作品です。
 第2楽章<西方浄土>こちらで試聴できますの続編です。
 どちらも、編成や作品のイメージに関して、モーツァルトのピアノ協奏曲第24番ハ短調を参考にしました(加えて、第20番ニ短調も)
 メロディーラインについては、モーツァルトのようなメロディーを作りたいと常々考えているのですが、オーケストレーションについては、18世紀末のモーツァルトの時代の編曲ではやや素っ気ない、と私は感じています。
 そのため、ロマン派初期程度の薄化粧を施す編曲にしてあります。
 
 2009年2月作曲、ハ短調。
 
 作品集≪協奏曲の宴≫に収録した7曲中6曲を改訂する作業に、2012年末からとりかかり、すでに4曲の改訂を行いました。
 この改訂版では、ピアノ・ソロの演奏を大幅に見直しました。
(スコアに関して、オーケストラについては2009年の譜面のまますが、ピアノについては一部手直ししています)
 
 次の、曲のタイトルをクリックすると、試聴できます。

 
 
Rainbow in the Midnight
 
Rainbow in the Midnight

 
―Piano & Orchestra―
(6:45, WAVファイル)
作品集≪協奏曲の宴≫に収録
 
 
楽器編成:ソロ・ピアノ、フルート2、オーボエ、クラリネット2、バスクラリネット、ファゴット、ホルン2、トランペット2、トロンボーン2、グロッケンシュピール、シロフォン、チューブラベル、ティンパニー、シンバル、弦楽器群(ヴァイオリンⅠ・Ⅱ、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)。
 
※なお、ピアノ協奏曲≪冥界へ≫の第1楽章<地下の迷宮>について、スコアは2013年4月にほぼ完成しているのですが、まだ音楽制作の段階に入っていません(2013年6月30日現在)。
 2013年11月3日に公開しました。
 こちらで試聴できます。
 
 
 次回の自作曲公開は、
 2013年8月、
 管弦楽曲<太古の水平線>(スコア改訂版)です。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wood248.blog.fc2.com/tb.php/43-fa099351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

月別アーカイブ

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック