10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

管弦楽曲<萌木の森>、改訂新録音版を公開 

Posted on 11:53:15

 
 2000年に作曲した管弦楽曲<萌木の森>を、2016年9月に編曲しなおし、現在の私の音楽制作システムで新たに再現してみました。
 甘口の曲です。
 

(YouTubeへのリンクです)
 
 清里に『萌木の村』という、八ヶ岳の麓のお散歩村があります。その開放的空間での夕方の情景です。人影がまばらになり、閑散としてきた頃の、穏やかで、もの悲しい印象を管弦楽曲にしました。
 時が過ぎていくのを惜しんでいた瞬間を結晶化した作品です。
 
 オカリナのソロで始まり、オカリナのソロで終わります。
 2管編成のオーケストラで、金管楽器はホルン2本のみです。ソロで演奏するのは、オカリナのほか、フルートとオーボエとクラリネットの木管楽器と、チェレスタです。
 また、ハープシコードをバロック風に用いています。
 
 静止画像は、2000年の初秋に、萌木の村で撮影した写真です。
 
 この曲でも、<丹頂の輪舞><女鳥羽川の夕暮れ><アシカのメヌエット>と同様に、音源、Garritan Personal Orchestraと、Proteus Orchestraをブレンドして、オーケストラサウンドを制作しました。
 
 なお、今回の新録音版に対する「旧録音版」は、第3作品集に収録されています。
 
楽器編成:オカリナ、フルート2、オーボエ2、クラリネット2、バスクラリネット、ファゴット、ホルン2、チェレスタ、シロフォン、チューブラベル、シンバル、ハープシコード、メゾ・ソプラノ(女声)、弦楽器群(ヴァイオリンⅠ・Ⅱ、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wood248.blog.fc2.com/tb.php/192-348c333c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

月別アーカイブ

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック