04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

<女鳥羽川の夕暮れ>をGarritanとProteusのブレンドオーケストラで 

Posted on 06:17:39

 
 2014年に作曲した<女鳥羽川の夕暮れ>のオーケストラを、現在の私の音楽制作システムで新たに再現してみました。

 


(YouTubeへのリンクです)
 

 2種の音源、Garritan Personal Orchestraと、Proteus Orchestraをブレンドしたオーケストラサウンドです。ソロの部分はすべてGarritan、ソロ以外の木管とホルンはProteusです。弦五部は両者のミックスで、計26人の弦楽器奏者を念頭において(音源で26チャンネルを使い)、instrumentやpresetを組み合わせました。
 
 弦の「ざわめき感」が出てきたと喜んでいます。
(ただ残念なことに、YouTubeに公開するためにMP3ファイルに圧縮したため、微妙に音質が劣化していることは否めません。ヴァイオリンの高音域がわずかに荒くなってしまいました)
 
 オーボエソロで始まるこの曲のメロディーは、松本市を流れる女鳥羽川沿いを散策している折に、思い浮かびました。2014年10月に、女鳥羽川沿いに点在する湧水群めぐりをしていました。その道すがら、湧水のごとく湧き上がってきた旋律です。
 
楽器編成:フルート2、オーボエ2、クラリネット2、バスーン1、ホルン2、シロフォン、グロッケンシュピール、弦楽器群(ヴァイオリンⅠ・Ⅱ、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)。
 
 以前に公開した、Proteus Orchestraのみの演奏は、次のページで試聴できます。
 
管弦楽曲<女鳥羽川の夕暮れ>を公開
 
 ご参考までに。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ - DTM

ジャンル - 音楽

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wood248.blog.fc2.com/tb.php/167-6f739fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

月別アーカイブ

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック