06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

イルカの旅立ちの夢 

Posted on 06:30:55

 
 あけましておめでとうございます。
 この写真は、今年の年賀状に用いたものです。
 2014年に撮影した中で、最も気に入った写真です。
 
佐渡・尖閣湾の眺望 
2014年9月、佐渡島、尖閣湾の眺望[クリックで拡大写真]

 
 年賀状をやり取りしていない方々の中にも、このブログを訪れてくださる人もおられるかもしれないと思い、この写真を公開しました。
 今年もよろしくお願いします。
 
 昨日、元日の明け方のことですが、イルカが登場する夢を見ました。
 なんだかうれしくなる夢で、鮮明な情景が、掲載した海の写真と重なり合っていました。
 忘れる前に、昨日のうちに書き留めておきました。
 次のような夢です。
 
 陸に上がっていたイルカが、海に戻ろうとしていました。
 海との間には、ちょっとした山があったのですが、トンネルを見つけ、家族に合図をして、3頭でその長さ30mくらいの細いトンネルを抜けていきました。
 その光景を、私はトンネルの山側から、友人たちと眺めていたのです。
 海側から見ると、尖閣湾のような断崖絶壁に洞窟が開いていて、その穴から海に出るのだろう、と想像していました。
 場面は変わり、高台から海が見える喫茶店かレストランで、たぶん職場の同僚の男女8人くらいでテーブルを囲み、旅行談義に花を咲かせていました。
 隅に座っていた私もその話に時折参加していましたが、ずっと海を眺めていて(掲載した写真のような海です)、さっきのイルカたちはこの湾から大海へと旅立っていったのだなあ、と感慨にふけっていました。
 
 夢はもう少し続いたのですが、これから先の話は、私の胸のうちに秘めておくことにします。あしからず。
 この夢のせいか、元日は心穏やかに過ごすことができました。
 
 よい年でありますように。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ - 新年のご挨拶

ジャンル - 日記

未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wood248.blog.fc2.com/tb.php/113-02aa2576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

月別アーカイブ

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック