FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

フリギア旋法の活用―<遠望>終結部後半の分析― 

Posted on 11:34:02

 
 先日公開した管弦楽曲<遠望>の終結部では、後半に雰囲気が大きく転換します。
 その最後の部分の理論的構造を、自己分析してみました。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ - 作詞・作曲

ジャンル - 音楽

△page top

新作管弦楽曲<遠望>を公開 

Posted on 06:18:42

 
 管弦楽曲としては、<丹頂の輪舞>以来の新曲です。
 この管弦楽曲<遠望>では、音楽的風景の展開に、生命や人類の大局的な歩み、展望を託してみました。
 

(YouTubeへのリンクです)
-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

音楽作品におけるアナログとディジタル 

Posted on 08:55:20

 
 管弦楽曲を創作し、スコアに音符を書き込んでいく作業をしていると、ひとつの音楽作品には、アナログ的な側面と、ディジタル的な側面の双方が存在していることに気づかされます。
 そして、おそらくその両者は、相補的です。

-- 続きを読む --

テーマ - 作詞・作曲

ジャンル - 音楽

△page top

街を歩く人々の姿勢の変化 

Posted on 08:50:00

 
 10年から20年くらい前と比較すると、街の歩行者の中に、俯き加減、前かがみの姿勢で歩く人々が多くなってきたように、私には感じられます。
 このことは、私の職場の大学キャンパス内を歩く学生の姿勢についても、該当します。
-- 続きを読む --

テーマ - 生きること

ジャンル - 心と身体

△page top

ブログ

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック