03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

知性の出現を、動物進化の所産と捉えたラマルク 

Posted on 16:08:52

 
 ラマルクの『動物哲学』(1809年)は、つくづく「奇書」だと感じます。興味深い論点が盛沢山で、そのそれぞれに、彼らしい独自の考察が提起されているからです。
 今回は、その『動物哲学』での「知性の起源」をめぐる議論を紹介します。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ - 博物学・自然・生き物

ジャンル - 学問・文化・芸術

△page top

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

月別アーカイブ

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック