FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

遺伝子還元主義は、どこで勘違いをしたのか 

Posted on 10:11:41

 
 「利己的遺伝子」や「生物は遺伝子の乗り物」という比喩に代表される、生命活動の主役が遺伝子DNAである、とみなす考え方があります。遺伝子還元主義とか、遺伝子決定論などといわれる立場です。
 この見方は、21世紀の生命科学の進展に伴い、旗色が悪くなってきました。システムズバイオロジーやエピジェネティクスによる新たな知見は、遺伝子還元主義的な解釈と相性が良いとは言えず、むしろ、遺伝子が生体のシステム全体における一つの因子に過ぎないことを、強く示唆しています。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ - 博物学・自然・生き物

ジャンル - 学問・文化・芸術

△page top

「作曲家-進化」のアナロジー 

Posted on 16:35:50

 
 『生命の音楽』という書物があります。これは、システムズバイオロジーの研究者、デニス・ノーブルの著作です。
 この本の第8章のタイトルが、「作曲家-進化」でした。このタイトルを見て、読む前に私が想像したことと、その章の読後に考察したことを、書き記しておきます。
(デニス・ノーブル、倉智嘉久訳『生命の音楽―ゲノムを超えて―』新曜社、2009年)

-- 続きを読む --

テーマ - 博物学・自然・生き物

ジャンル - 学問・文化・芸術

△page top

管弦楽曲<秋の気流>新録音版を公開 

Posted on 06:38:02

 
 この楽曲は、10年ほど前、2007年秋に作曲したスコアを、2017年9月に全面的に改訂し、新たに録音し直したものです。
 管弦楽による上昇気流をお聴きください。
 

(YouTube へのリンクです)
-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

ブログ

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック