11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

ロクリアン正岡作曲・組曲<死生共存>に聴く、幽玄なる異世界 

Posted on 11:13:28

 
 この作品は、「音楽による死生観の提示」というべき仕事です。
 ロクリアン正岡氏は「鬼才」と評されるにふさわしい作曲家である、と私は感じます。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

管弦楽曲<萌木の森>、改訂新録音版を公開 

Posted on 11:53:15

 
 2000年に作曲した管弦楽曲<萌木の森>を、2016年9月に編曲しなおし、現在の私の音楽制作システムで新たに再現してみました。
 甘口の曲です。
 

(YouTubeへのリンクです)
-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

ヴァーグナーと12音技法との本質的相違 

Posted on 17:26:17

 
 一般的な音楽史において、ヴァーグナーと12音技法との結びつき、あるいは連続性が、しばしば語られます。
 しかしながら、両者の間には、音楽創作の観点から見ると、決定的な相違があるように、私には感じられます。
 今回は、その話をします。

-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

音楽表現における対比(2)―主題と変奏― 

Posted on 09:24:06

 
 前回のブログ記事では、音楽表現に見られるさまざまな対比が、この世界や人間精神にかかわる二元的構図(光と闇、意識と無意識など)と深い関わりがあるであろうことを論じました。
 今回は、その考察に関連して、前回では取り上げなかった、「主題と変奏」のタイプの対比について、思索を廻らせてみようと思います。横軸(時間軸)方向の対比の1タイプです。

-- 続きを読む --

テーマ - クラシック

ジャンル - 音楽

△page top

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

月別アーカイブ

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック