FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

音楽本来の人類学的機能 

Posted on 16:29:40

 
 ライヴやコンサートなどで、同じ音楽を聴いてそれを共有する、という体験は、人間関係を円滑に、友好的にすることに効果を発揮します。また、一人で音楽に浸っているときには、周りの世界に対する感受性が高まる気がします。
 音楽にはおそらく、過去の人類の存続や進化に関わる重要な役割があったと思われます。最近、考古学者スティーヴン・ミズンの提唱する、音楽と言語と進化に関わる諸仮説を知り、大変興味をそそられました。今回は、彼の仮説の要点をまとめた後、それらに刺激を受けて私かめぐらせた思考の一部を書き留めておこうと思います。

-- 続きを読む --

テーマ - 文明・文化&思想

ジャンル - 学問・文化・芸術

△page top

ブログ

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック