01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

体重を測るデメリット 

Posted on 06:58:43

 
 半年ほど前から、私は自宅にある体重計に乗らなくなりました。ある時、体重測定によるデメリットを痛切に感じたからです。今回は、その、体重を測ることによって損なわれてしまうことについて、書き記しておこうと思います。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ - 医療・病気・治療

ジャンル - 心と身体

△page top

如来蔵思想の効用と短所―他者への寛容と自我への執着― 

Posted on 11:59:00

 
 大乗仏教の思想的流派のひとつに、「如来蔵思想」があります。この思想が提示する世界像は、私にはなかなか魅力的なため、この系譜の経論の翻訳や解説や研究書を読んできました。
 その際に感じるようになった、如来蔵思想の効用と短所について、ここに書き留めておこうと思います。

-- 続きを読む --

テーマ - 仏教・佛教

ジャンル - 学問・文化・芸術

△page top

健康診断に感じる「浅ましさ」 

Posted on 09:12:17

 
 健康診断を、私はできれば受けたくないと思っています。その大きな理由のひとつが、タイトルに書いた、健診に「浅ましさ」を感じる、ということです。

-- 続きを読む --

テーマ - 医療・病気・治療

ジャンル - 心と身体

△page top

精神のミニマリスト―腹二分の生き方― 

Posted on 07:06:28

 
 「ミニマリスト」という生き方があります。物質的所有を最小限にして生活している人のことです。
 私にはそんな生き方は無理ですが、志向性としては共感していました。「精神の在り方」として、似た傾向を私も持っているからでしょう。

-- 続きを読む --

テーマ - 生き方

ジャンル - ライフ

△page top

理系・文系という枠組をめぐって 

Posted on 06:39:21

 
 私は、「科学史」という分野を研究しています。そのためか、自分が理系なのか文系なのか、よくわかりません。科学史のように、「理系・文系」という区分枠組に馴染みにくい研究分野や職業が、この社会には実は結構ありそうです。

-- 続きを読む --

テーマ - 文明・文化&思想

ジャンル - 学問・文化・芸術

△page top

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

月別アーカイブ

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック