FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

平行5度の禁則についての覚え書き 

Posted on 10:54:35

 
 オーケストレーションの基礎となる和声法の規則に、「平行5度」を避ける、という禁則があります。たとえば、低音部が[レ-ド]と動くとき、上声部に、[ラ-ソ]という動きが重なる場合、平行5度となり、避けるべきである、というルールです。

-- 続きを読む --

テーマ - 作曲

ジャンル - 音楽

△page top

曲のタイトル「イルカの旅立ち」に込めた意味 

Posted on 09:01:28

 
 昨年末に公開した、管弦楽曲<イルカの旅立ち>は、自分の中にあった映像的イメージを描いた作品です。
 そのイメージに重ね合わせて、私なりの物語的展開を考えていました。その筋書きを、ここで語っておこうと思います。
-- 続きを読む --

テーマ - 作曲

ジャンル - 音楽

△page top

ピアノ協奏曲<地下の迷宮>のふたつの主題 

Posted on 05:47:06

 
 前回のブログ記事では、モーツァルトのピアノ協奏曲第20番第1楽章のふたつの主題をめぐって、一見、古典派のソナタ形式の枠組からの逸脱に見える再現部に関して、私の見解を述べておきました。
 今回は、そのピアノ協奏曲や第24番を参考にして創作した、ピアノ協奏曲<地下の迷宮>のふたつの主題について、作曲者の意図を明かしておきます。

-- 続きを読む --

テーマ - 作曲・編曲・アレンジ

ジャンル - 音楽

△page top

リスナーの感想と、作曲者の本人評価との食い違い 

Posted on 07:08:47


 昨年(2012年)の6月、第7作品集≪天地有情≫を完成させ、そのCDを販売したり、知人に差し上げたりしました。
 その後、半年ほどの間に、十数名の方々から、この自作曲集に対するご感想をいただきました(メール、電話、手紙、口頭で直接)
 励みになります。ありがとうございます。
 
 今回の作品集に対する感想は、私にとって、予想外のものでありました。
 そのことを語ってみようと思います。
-- 続きを読む --

テーマ - JAZZ

ジャンル - 音楽

△page top

管弦楽曲の作曲の醍醐味―スコア作成までの過程― 

Posted on 11:39:50


 今回は、曲の着想段階から、断片のメモ書きを経て、オーケストラ譜ができるまでの、私のステップを、やや詳しく紹介します。
 作曲とは、未分化な潜在意識を形にしていくことである、というのが、私の実感です。
-- 続きを読む --

テーマ - 作詞・作曲

ジャンル - 音楽

△page top

ブログ

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック