06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

作曲と思索の愉しみ

オーケストラ作品の作曲・制作過程や、科学史と音楽史の研究にかかわる記録です。 森さちやの自作曲の公開も行います。 曲と思索を分かち合いたい。

  • 2017/07/16   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲<楽園の夏>新録音版を公開  記事を読む
  • 2017/07/08   【音楽制作】
       ホルン4本を、2種の音源で再現する  記事を読む
  • 2017/07/01   【音楽の起源と本質】
       ザトウクジラの「作曲力」をめぐって  記事を読む
  • 2017/06/24   【科学史・科学哲学】
       バイオテクノロジー革命は、超人類の時代を導くか  記事を読む
  • 2017/06/17   【科学史・科学哲学】
       人工知能は優秀だが、頭脳の働きの全体を模倣しているのではない  記事を読む
  • 2017/06/03   【科学史・科学哲学】
       生物機械論と自然界  記事を読む
  • 2017/05/27   【音楽の起源と本質】
       音楽は、意識されない身体活動と密接な関わりがある  記事を読む
  • 2017/05/20   【音楽の起源と本質】
       音楽は、世界に対する平衡感覚も涵養する  記事を読む
  • 2017/05/06   【科学史・科学哲学】
       生物進化論と地球温暖化説(4)―固定的自然観の影響―  記事を読む
  • 2017/05/03   【音楽の起源と本質】
       「音楽の起源」を考察する枠組をめぐって  記事を読む
  • 2017/04/29   【科学史・科学哲学】
       生物進化論と地球温暖化説(3)―イデオロギーの介入―  記事を読む
  • 2017/04/15   【音楽の起源と本質】
       類人猿や猿人の音楽と、音楽の原点  記事を読む
  • 2017/04/08   【科学史・科学哲学】
       生物進化論と地球温暖化説(2)―再現実験が困難であること―  記事を読む
  • 2017/04/04   【作曲について】
       ピアノ六重奏曲<泉の精>をめぐる覚え書き  記事を読む
  • 2017/03/24   【協奏曲作品】
       新作曲<泉の精>―ピアノと管楽のための六重奏曲―を公開  記事を読む
  • 2017/03/20   【科学史・科学哲学】
       生物進化論と地球温暖化説(1)―事実問題と要因論―  記事を読む
  • 2017/03/16   【管弦楽論・作曲家論】
       植物と動物、弦楽器と管楽器、神話と音楽  記事を読む
  • 2017/03/11   【管弦楽論・作曲家論】
       管楽器は動物的、弦楽器は植物的  記事を読む
  • 2017/02/26   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲<イルカの旅立ち>新録音版を公開  記事を読む
  • 2017/02/21   【未分類】
       炭水化物ダイエットの人類学的意味  記事を読む
  • 2017/02/17   【管弦楽論・作曲家論】
       ロクリアン正岡作曲/ライヴ版の組曲<死生共存>  記事を読む
  • 2017/02/10   【科学史・科学哲学】
       三木形態学を継承した西原進化学―『生命記憶を探る旅』を読んで―  記事を読む
  • 2017/01/28   【管弦楽論・作曲家論】
       ピアノ五重奏曲の魅力  記事を読む
  • 2017/01/21   【管弦楽論・作曲家論】
       レヴィ=ストロースの音楽論(6)―人間の両面性―  記事を読む
  • 2017/01/07   【協奏曲作品】
       新作曲・ピアノと管楽のための六重奏曲<山の霊>を公開  記事を読む
  • 2017/01/04   【管弦楽論・作曲家論】
       レヴィ=ストロースの音楽論(5)―自然と文化の再統合―  記事を読む
  • 2016/12/30   【管弦楽論・作曲家論】
       ロクリアン正岡作曲・組曲<死生共存>に聴く、幽玄なる異世界  記事を読む
  • 2016/12/18   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲<萌木の森>、改訂新録音版を公開  記事を読む
  • 2016/12/17   【管弦楽論・作曲家論】
       ヴァーグナーと12音技法との本質的相違  記事を読む
  • 2016/12/04   【管弦楽論・作曲家論】
       音楽表現における対比(2)―主題と変奏―  記事を読む
  • 2016/11/26   【管弦楽論・作曲家論】
       音楽表現における「対比」の類型とその意味  記事を読む
  • 2016/11/19   【未分類】
       名探偵には、なぜ独身が多いのか  記事を読む
  • 2016/11/05   【管弦楽論・作曲家論】
       レヴィ=ストロースの音楽論(4)―セリー音楽への批判―  記事を読む
  • 2016/10/22   【管弦楽論・作曲家論】
       レヴィ=ストロースの音楽論(3)―ラヴェルの楽曲<ボレロ>の分析―  記事を読む
  • 2016/10/09   【科学史・科学哲学】
       陸上のトラックや、水泳のプールに反映されている科学思想  記事を読む
  • 2016/09/25   【管弦楽論・作曲家論】
       レヴィ=ストロースの音楽論(2)―作曲家の分類―  記事を読む
  • 2016/09/18   【管弦楽論・作曲家論】
       レヴィ=ストロースの音楽論(1)―音楽と神話の類似性―  記事を読む
  • 2016/09/10   【作曲について】
       <丹頂の輪舞>作曲をめぐる、3つのエピソード  記事を読む
  • 2016/08/30   【管弦楽曲作品】
       新作管弦楽曲<丹頂の輪舞>を公開  記事を読む
  • 2016/08/27   【管弦楽論・作曲家論】
       サッカーとオーケストラ(2)―管弦楽曲にみられる縦パス・横パス・バックパス―  記事を読む
  • 2016/08/21   【管弦楽論・作曲家論】
       サッカーと、オーケストラとの類似性  記事を読む
  • 2016/08/13   【管弦楽論・作曲家論】
       「絶対音楽」への疑問―絶対音楽の相対性―  記事を読む
  • 2016/08/06   【管弦楽とジャズバンドの響宴】
       <高原の風>―管弦楽とジャズバンドの響宴―新録音版を公開  記事を読む
  • 2016/07/30   【学問論】
       論文の紹介―「エヴィデンス主義」への疑義―  記事を読む
  • 2016/07/23   【作曲の哲学】
       古典派風の楽曲を創作する意味―自然な逸脱―  記事を読む
  • 2016/07/17   【管弦楽論・作曲家論】
       ロクリアン・ラヴェル<貴婦人ボレロの男性遍歴物語>の新境地  記事を読む
  • 2016/07/09   【協奏曲作品】
       フルートとハープのための協奏曲<白鷺の舞>、新録音版を公開  記事を読む
  • 2016/07/02   【荘子・仏教・思想・人生論】
       精神のミニマリスト―腹二分の生き方―  記事を読む
  • 2016/06/18   【管弦楽曲作品】
       <アシカのメヌエット>をGarritanとProteusのブレンドオーケストラで  記事を読む
  • 2016/06/04   【荘子・仏教・思想・人生論】
       理系・文系という枠組をめぐって  記事を読む
  • 2016/05/28   【ジャズ】
       <アンモナイトの追想>(Jazz Version)の新録音版を公開  記事を読む
  • 2016/05/21   【音楽制作】
       シンセサイザーの先達、冨田勲さんから学んだこと  記事を読む
  • 2016/05/08   【管弦楽曲作品】
       <女鳥羽川の夕暮れ>をGarritanとProteusのブレンドオーケストラで  記事を読む
  • 2016/05/05   【管弦楽論・作曲家論】
       ヘンデルとバッハの最大の違い―聴衆への配慮―  記事を読む
  • 2016/04/26   【荘子・仏教・思想・人生論】
       隠棲するもよし、活躍するもよし―『荘子』繕性篇の指針―  記事を読む
  • 2016/04/16   【管弦楽論・作曲家論】
       ロクリアン正岡作曲<タンポッポフワーリ>の浮遊する世界  記事を読む
  • 2016/04/05   【荘子・仏教・思想・人生論】
       「尾を塗中に曳く」思想―『荘子』の寓言の多面性―  記事を読む
  • 2016/03/22   【荘子・仏教・思想・人生論】
       「生・老・病・死」の共通性―覚悟をもった精神―  記事を読む
  • 2016/03/18   【音楽史と科学史の比較】
       バロック時代における、器楽と実験的精神  記事を読む
  • 2016/03/12   【音楽史と科学史の比較】
       バロック音楽における、数字付き通奏低音と、機械論的世界観  記事を読む
  • 2016/03/06   【音楽史と科学史の比較】
       比較文化史は厳密な「学」にはなりえないが、それでよいのではないか  記事を読む
  • 2016/02/28   【科学史・科学哲学】
       デカルトが描いた最初の直交座標をめぐって  記事を読む
  • 2016/02/21   【作曲について】
       平行5度の禁則についての覚え書き  記事を読む
  • 2016/02/13   【音楽史と科学史の比較】
       17世紀初頭に出現した、大譜表とデカルト座標  記事を読む
  • 2016/01/25   【作曲について】
       曲のタイトル「イルカの旅立ち」に込めた意味  記事を読む
  • 2016/01/10   【管弦楽論・作曲家論】
       ロクリアン正岡作曲<時を貫く南無阿弥陀仏>は体験する音楽である  記事を読む
  • 2016/01/04   【科学史・科学哲学】
       感覚を、四元素説の道具立てで考察したガリレオ  記事を読む
  • 2015/12/30   【科学史・科学哲学】
       虫の知らせと検証可能性  記事を読む
  • 2015/12/24   【管弦楽曲作品】
       新作管弦楽曲<イルカの旅立ち>を公開 ―≪生命の海≫第5楽章―  記事を読む
  • 2015/12/07   【未分類】
       タバコと肺がんと寿命をめぐって  記事を読む
  • 2015/11/23   【荘子・仏教・思想・人生論】
       仏教の無我説と、地動説・生物進化論・大陸移動説  記事を読む
  • 2015/11/09   【音楽制作】
       アナログ・ミキサーへの回帰  記事を読む
  • 2015/11/03   【荘子・仏教・思想・人生論】
       音楽には阿頼耶識を浄化する働きがある―プラトンの音楽論―  記事を読む
  • 2015/10/24   【音楽史と科学史の比較】
       楽譜には「生命」が吹き込まれている―ネウマとプネウマ―  記事を読む
  • 2015/10/12   【学問論】
       「自分にしかできないこと」という袋小路  記事を読む
  • 2015/10/06   【音楽史と科学史の比較】
       中世の教会旋法と、ケプラーの72種の旋法  記事を読む
  • 2015/09/28   【荘子・仏教・思想・人生論】
       生態系と文明の価値観―生きる意味をめぐって―  記事を読む
  • 2015/09/15   【音楽史と科学史の比較】
       純正律では、ソ♯とラ♭は等しくない  記事を読む
  • 2015/09/08   【科学史・科学哲学】
       ケプラーが円を捨てた根拠―二つの作業仮説どうしの比較―  記事を読む
  • 2015/09/02   【音楽史と科学史の比較】
       純正律では、1全音はふたつの半音に等分割されない  記事を読む
  • 2015/08/26   【管弦楽論・作曲家論】
       モーツァルトとブルックナーとの類似性  記事を読む
  • 2015/08/22   【未分類】
       日本の都市は、局地的温暖化  記事を読む
  • 2015/08/12   【音楽史と科学史の比較】
       音楽的協和の究極因は、天地創造時にある  記事を読む
  • 2015/08/03   【学問論】
       物理学と哲学、生物学と世界史は似ている  記事を読む
  • 2015/07/28   【科学史・科学哲学】
       原子についてのドルトンの比喩  記事を読む
  • 2015/07/21   【荘子・仏教・思想・人生論】
       「一事に専心」は望ましい生き方か  記事を読む
  • 2015/07/15   【音楽の起源と本質】
       音楽本来の人類学的機能  記事を読む
  • 2015/07/06   【管弦楽論・作曲家論】
       ブルックナーの交響曲を聴く愉しみ  記事を読む
  • 2015/06/29   【音楽制作】
       ソフト音源 Garritan Personal Orchestra での高音域楽器の扱い  記事を読む
  • 2015/06/22   【科学史・科学哲学】
       肺循環説とニケーア公会議  記事を読む
  • 2015/06/10   【荘子・仏教・思想・人生論】
       陶酔の時間―内山節『自由論』第5章を読んで―  記事を読む
  • 2015/05/30   【音楽制作】
       ソフト音源 Garritan Personal Orchestra 4 の写実度  記事を読む
  • 2015/05/20   【管弦楽論・作曲家論】
       死は安らぎであり解放である―フォーレの≪レクィエム≫の世界観―  記事を読む
  • 2015/05/12   【音楽制作】
       優れたMIDIシーケンサーとしてのYAMAHA XGworksST  記事を読む
  • 2015/05/05   【科学史・科学哲学】
       固定的自然観の呪縛(その3)―地球温暖化要因論争への影響―  記事を読む
  • 2015/04/27   【科学史・科学哲学】
       固定的自然観の呪縛(その2)―大陸移動説論争への影響―  記事を読む
  • 2015/04/20   【科学史・科学哲学】
       固定的自然観の呪縛(その1)  記事を読む
  • 2015/04/02   【未分類】
       バクテリア時代の体細胞の記憶―泉への郷愁―  記事を読む
  • 2015/03/23   【管弦楽論・作曲家論】
       「魔弾の射手」序曲のホルン四重奏の響き  記事を読む
  • 2015/03/18   【管弦楽論・作曲家論】
       序曲の魅力  記事を読む
  • 2015/03/06   【荘子・仏教・思想・人生論】
       老子は武道の達人であったかもしれない  記事を読む
  • 2015/02/28   【管弦楽論・作曲家論】
       ブラームス交響曲第3番第3楽章、旋律美の極致  記事を読む
  • 2015/02/19   【未分類】
       太陽光パネルへの違和感  記事を読む
  • 2015/02/06   【荘子・仏教・思想・人生論】
       年齢相応な生き方と趣味  記事を読む
  • 2015/01/20   【管弦楽論・作曲家論】
       カラヤンとプルシェンコ―帝王と皇帝の共通点―  記事を読む
  • 2015/01/05   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲<女鳥羽川の夕暮れ>を公開  記事を読む
  • 2015/01/02   【未分類】
       イルカの旅立ちの夢  記事を読む
  • 2014/12/31   【科学史・科学哲学】
       ラマルクの二重の分類概念の謎を解く(その2)  記事を読む
  • 2014/12/26   【科学史・科学哲学】
       ラマルクの二重の分類概念の謎を解く(その1)  記事を読む
  • 2014/12/22   【科学史・科学哲学】
       1800年前後の生物分類の動向と、分類の類義語をめぐって  記事を読む
  • 2014/12/15   【作曲の哲学】
       「骨格のみの文」に、和声や伴奏をつける  記事を読む
  • 2014/12/07   【科学史・科学哲学】
       ラマルクの分類と進化学説における「秩序」と「順序」  記事を読む
  • 2014/11/24   【作曲の哲学】
       相対音感と絶対音感とのモードチェンジ  記事を読む
  • 2014/11/17   【管弦楽論・作曲家論】
       ベートーヴェンの≪運命≫にみられる、秩序と発展のせめぎあい  記事を読む
  • 2014/11/10   【作曲の哲学】
       自分が作りたい曲ではなく、自分が聴きたい曲を作る  記事を読む
  • 2014/11/02   【未分類】
       松本市の湧水群と、山廃純米酒『女鳥羽の泉』  記事を読む
  • 2014/10/25   【音楽史と科学史の比較】
       音楽と科学における創作と発見  記事を読む
  • 2014/10/20   【管弦楽論・作曲家論】
       ベートーヴェン≪エグモント序曲≫の両面性―秩序と逸脱―  記事を読む
  • 2014/10/12   【管弦楽論・作曲家論】
       ベートーヴェンの恋愛は「寅さん」に似ている―ベートーヴェンもつらかった―  記事を読む
  • 2014/09/23   【管弦楽論・作曲家論】
       ロマン派の音楽はいつから始まったのか?  記事を読む
  • 2014/09/19   【音楽史と科学史の比較】
       オイラーが考案した、和音の「快適度」をめぐって  記事を読む
  • 2014/09/12   【音楽史と科学史の比較】
       ニュートンにおける、音階と光のスペクトルとの対比  記事を読む
  • 2014/08/28   【管弦楽論・作曲家論】
       モーツァルト≪戴冠式ミサ曲≫から到来する汎神論的世界  記事を読む
  • 2014/08/24   【科学史・科学哲学】
       リンネの植物分類の後始末―ジュシューの自然分類―  記事を読む
  • 2014/08/18   【科学史・科学哲学】
       リンネはなぜ、植物の分類基準として「雄しべ」を選んだのか?  記事を読む
  • 2014/08/10   【管弦楽論・作曲家論】
       モーツァルト≪交響曲第四十番ト短調≫第4楽章の壮絶なる展開部  記事を読む
  • 2014/08/03   【管弦楽論・作曲家論】
       ハイドンの交響曲第94番≪驚愕≫第4楽章の推進力  記事を読む
  • 2014/07/27   【管弦楽論・作曲家論】
       神への祈りと対話の音楽―バッハの≪幻想曲とフーガ ハ短調≫―  記事を読む
  • 2014/07/20   【音楽史と科学史の比較】
       平均律に対するケプラーの評価をめぐって  記事を読む
  • 2014/07/13   【音楽史と科学史の比較】
       ケプラーが「惑星の音楽」で想定していた音律  記事を読む
  • 2014/07/06   【音楽史と科学史の比較】
       平均律の雛型―アリストクセノスの音階論―  記事を読む
  • 2014/06/29   【音楽史と科学史の比較】
       純正律の原型―プトレマイオスのテトラコード―  記事を読む
  • 2014/06/23   【作曲について】
       ピアノ協奏曲<地下の迷宮>のふたつの主題  記事を読む
  • 2014/06/15   【管弦楽論・作曲家論】
       モーツァルトのピアノ協奏曲第20番第1楽章のふたつの主題をめぐって  記事を読む
  • 2014/06/08   【協奏曲作品】
       ピアノ協奏曲≪冥界へ≫と管弦楽組曲≪生命の海≫のCDができました。  記事を読む
  • 2014/05/18   【音楽史と科学史の比較】
       プトレマイオスの2オクターヴ―音階と円軌道―  記事を読む
  • 2014/05/12   【音楽史と科学史の比較】
       「天体の音楽」と『荘子』の「天籟」  記事を読む
  • 2014/05/05   【音楽史と科学史の比較】
       音楽を分類すること  記事を読む
  • 2014/05/02   【荘子・仏教・思想・人生論】
       価値観の複層化にまつわる余談  記事を読む
  • 2014/04/30   【荘子・仏教・思想・人生論】
       価値観の複層化―近代合理主義の価値観は方便―  記事を読む
  • 2014/04/20   【荘子・仏教・思想・人生論】
       時代精神の種子としての大乗仏教思想  記事を読む
  • 2014/04/13   【荘子・仏教・思想・人生論】
       大乗仏教の、汎神論的世界観が孕む意味  記事を読む
  • 2014/03/30   【管弦楽論・作曲家論】
       ベートーヴェンの蒔いた種―自己主張の侵略性―  記事を読む
  • 2014/03/24   【科学史・科学哲学】
       お詫び/STAP細胞をめぐって再論 ―我執と仏教的解毒―  記事を読む
  • 2014/03/10   【科学史・科学哲学】
       パスツールの亡霊―撲滅と共存―  記事を読む
  • 2014/03/03   【荘子・仏教・思想・人生論】
       『ルパン3世・カリオストロの城』を見て―秘宝の意味―  記事を読む
  • 2014/02/19   【荘子・仏教・思想・人生論】
       内山節『新・幸福論』を読んで―大乗仏教思想の余韻―  記事を読む
  • 2014/02/10   【管弦楽論・作曲家論】
       佐村河内氏と新垣氏の共同制作を可能にした内的構造  記事を読む
  • 2014/02/02   【学問論】
       STAP細胞が示唆すること―進化要因論への異なる視座―  記事を読む
  • 2014/01/26   【管弦楽論・作曲家論】
       なぜ20世紀になって「美しいクラシック曲」が作曲されなくなったのか  記事を読む
  • 2014/01/12   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲<アンモナイトの夜>を公開 ―≪生命の海≫第2楽章―  記事を読む
  • 2014/01/05   【学問論】
       塩沢一平『万葉歌人 田辺福麻呂論』を読んで―共感する世界―  記事を読む
  • 2014/01/01   【荘子・仏教・思想・人生論】
       自分の心身は、自分のものではない ―『荘子』知北遊篇より―  記事を読む
  • 2013/12/26   【科学史・科学哲学】
       自然の再活性化と生きる意味―略画的世界観の復権―  記事を読む
  • 2013/12/15   【未分類】
       相手を愉しませること  記事を読む
  • 2013/12/08   【学問論】
       竹端寛『権利擁護が支援を変える』を読んで  記事を読む
  • 2013/12/01   【荘子・仏教・思想・人生論】
       「根無し草」であること  記事を読む
  • 2013/11/24   【荘子・仏教・思想・人生論】
       老子とユングは似た事柄を語っている―道への帰一と個性化―  記事を読む
  • 2013/11/17   【学問論】
       モーツァルトの指針に基く論文や授業 ―表現活動の要諦―  記事を読む
  • 2013/11/10   【協奏曲作品】
       ピアノ協奏曲<西方浄土>を公開  ―≪冥界へ≫第2楽章―  記事を読む
  • 2013/11/03   【協奏曲作品】
       ピアノ協奏曲<地下の迷宮>を公開 ―ピアノ協奏曲≪冥界へ≫第1楽章―  記事を読む
  • 2013/10/27   【作曲の哲学】
       作曲・音楽制作における心身相関について  記事を読む
  • 2013/10/20   【管弦楽論・作曲家論】
       「調ごとに存在する色彩感」は神話に過ぎないか?  記事を読む
  • 2013/10/14   【管弦楽論・作曲家論】
       モーツァルトのピアノ協奏曲の魅力と、作曲の極意  記事を読む
  • 2013/10/06   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲<秋の気流>を公開 ―管弦楽組曲≪幻想の四季≫第3楽章―  記事を読む
  • 2013/09/29   【科学史・科学哲学】
       元祖クーンの「パラダイム論」は現状追認的  記事を読む
  • 2013/09/20   【荘子・仏教・思想・人生論】
       逆境を楽しむためのヒント―老荘と仏教より―  記事を読む
  • 2013/09/13   【荘子・仏教・思想・人生論】
       逆境を楽しむ ―『荘子』の思想の実践版―  記事を読む
  • 2013/09/01   【作曲の哲学】
       C.G.ユングの芸術論(その2) ―集合的無意識と個性の刻印―  記事を読む
  • 2013/08/25   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲<太古の水平線>を公開  ―≪生命の海≫第1楽章―  記事を読む
  • 2013/08/18   【作曲の哲学】
       C.G.ユングの芸術論(その1) ―作品と作者との関係―  記事を読む
  • 2013/08/11   【荘子・仏教・思想・人生論】
       『荘子』の「思考等価説」への仮想質問と“夢”“無竟”  記事を読む
  • 2013/08/05   【学問論】
       P.ファイヤアーベントの芸術論・哲学論と、荘子の「斉物論」思想  記事を読む
  • 2013/07/27   【音楽史と科学史の比較】
       T.クーンの、科学と芸術の比較論をめぐって ―「美」は手段か目的か―  記事を読む
  • 2013/07/21   【音楽制作】
       第6作品集≪協奏曲の宴≫ 演奏改訂版CDが完成しました  記事を読む
  • 2013/07/14   【荘子・仏教・思想・人生論】
       歩く思索と座る思索―自我の思想と無我の思想―  記事を読む
  • 2013/06/30   【協奏曲作品】
       ピアノ協奏曲<真夜中の虹>の改訂版を公開―≪冥界へ≫第3楽章―  記事を読む
  • 2013/06/23   【荘子・仏教・思想・人生論】
       “小乗仏教的”生き方と“大乗仏教的”生き方は相補的(その2)  記事を読む
  • 2013/06/16   【荘子・仏教・思想・人生論】
       “小乗仏教的”生き方と“大乗仏教的”生き方は相補的(その1)  記事を読む
  • 2013/06/09   【音楽史と科学史の比較】
       バッハとモーツァルトの対比と、18世紀の発生学論争  記事を読む
  • 2013/06/01   【管弦楽論・作曲家論】
       バッハとモーツァルト、二人の宗教的感覚をめぐって  記事を読む
  • 2013/05/26   【協奏曲作品】
       フルート協奏曲<白鷺の舞>の演奏改訂版を公開  記事を読む
  • 2013/05/19   【音楽史と科学史の比較】
       論文「近代科学とバロック音楽誕生の共通構造」の要旨と本文(その2)  記事を読む
  • 2013/05/19   【音楽史と科学史の比較】
       論文「近代科学とバロック音楽誕生の共通構造」の要旨と本文(その1)  記事を読む
  • 2013/05/11   【荘子・仏教・思想・人生論】
       『荘子』の「朝三暮四」の精神と六波羅蜜の「忍辱」  記事を読む
  • 2013/04/29   【荘子・仏教・思想・人生論】
       『荘子』大宗師篇「真人」と、斉物論篇「朝三暮四」―世間との折り合い―  記事を読む
  • 2013/04/21   【作曲の哲学】
       作曲は何と似ているか(4)研究論文の執筆と似ている  記事を読む
  • 2013/04/13   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲<アシカのメヌエット>を公開 ―≪生命の海≫第3楽章―  記事を読む
  • 2013/04/07   【音楽制作】
       録音・機材操作の工夫―森の音楽工房のオーケストラサウンド―  記事を読む
  • 2013/03/31   【管弦楽論・作曲家論】
       オーケストラの本来的役割―引き立てる・結びつける―  記事を読む
  • 2013/03/25   【荘子・仏教・思想・人生論】
       『荘子』養生主篇・最終節の暗示―意識的営為の限界と身体的暗黙知―  記事を読む
  • 2013/03/18   【音楽制作】
       細部に至る演奏表現の工夫―森の音楽工房のオーケストラサウンド―  記事を読む
  • 2013/03/12   【科学史・科学哲学】
       論文「原発事故以後、科学史に課せられた責務」の要旨と本文(その2)  記事を読む
  • 2013/03/12   【科学史・科学哲学】
       論文「原発事故以後、科学史に課せられた責務」の要旨と本文(その1)  記事を読む
  • 2013/03/05   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲<海に眠る月>を公開   ―神話的筋書きの展開―  記事を読む
  • 2013/03/03   【管弦楽論・作曲家論】
       “神話的構成”をもつ交響曲―≪運命≫とその系譜の作品群―  記事を読む
  • 2013/02/26   【作曲について】
       リスナーの感想と、作曲者の本人評価との食い違い  記事を読む
  • 2013/02/16   【荘子・仏教・思想・人生論】
       修行の罠と道元の言葉/修行の循環構造と修行の意味  記事を読む
  • 2013/02/03   【作曲の哲学】
       作曲は何と似ているか(3)武道の修練や宗教上の修行と似ている  記事を読む
  • 2013/01/27   【協奏曲作品】
       ヴァイオリン協奏曲「運命の変容」改訂版を公開  記事を読む
  • 2013/01/19   【作曲について】
       管弦楽曲の作曲の醍醐味―スコア作成までの過程―  記事を読む
  • 2013/01/12   【学問論】
       柴谷篤弘『反科学論』は「科学者の枠組外し」を裏のテーマとしている  記事を読む
  • 2013/01/05   【協奏曲作品】
       クラリネット曲「不思議の国のワルツ」改訂版を公開  記事を読む
  • 2012/12/30   【作曲の哲学】
       作曲は何と似ているか(2)カンニングの摘発と似ている  記事を読む
  • 2012/12/23   【学問論】
       竹端寛『枠組み外しの旅』を読んで考えたこと  記事を読む
  • 2012/12/16   【管弦楽曲作品】
       管弦楽曲「冬の旅路」を公開  記事を読む
  • 2012/12/09   【学問論】
       2011.3.11以降、研究者として考えたこと(2)  記事を読む
  • 2012/12/09   【学問論】
       2011.3.11以降、研究者として考えたこと(1)  記事を読む
  • 2012/12/02   【音楽制作】
       私の手順―作曲・音楽制作の概略―  記事を読む
  • 2012/11/25   【管弦楽とジャズバンドの響宴】
       フルートが躍動する管弦楽曲「森の木霊(もりのこだま)」を公開  記事を読む
  • 2012/11/18   【作曲の哲学】
       作曲は何と似ているか(1)根源物質からの世界生成と似ている  記事を読む
  • 2012/11/11   【音楽史と科学史の比較】
       論文「ラマルクとベートーヴェン」の要旨と本文(その3)  記事を読む
  • 2012/11/11   【音楽史と科学史の比較】
       論文「ラマルクとベートーヴェン」の要旨と本文(その2)  記事を読む
  • 2012/11/11   【音楽史と科学史の比較】
       論文「ラマルクとベートーヴェン」の要旨と本文(その1)  記事を読む
  • 2012/11/05   【協奏曲作品】
       チェロ協奏曲「天上の蓮」改訂版を公開  記事を読む
  • 2012/11/04   【作曲について】
       作曲は、自然・世界・宇宙の表現  記事を読む

△page top

カテゴリ

全記事一覧リスト

最新記事

月別アーカイブ

コメントをどうぞ

最新コメント

最新トラックバック